ダイエットに効果的なコーヒーの飲み方

ダイエットのためにコーヒーを飲むのに適した時間は、運動を始める20〜30分前だと言われているんです。飲んだ後に運動を行うと、カフェインによる効果で脂肪の燃焼効果が高まります。

コーヒーの中のカフェインが体にいきわたるまでの時間があるので、飲んでしばらくたってからというのがポイントになります。食後にコーヒーを飲むと、食事が終わったんだと脳に指令を出すことができるので、食欲を抑えることができるようになるんです。また、ダイエット中は食事の量を制限することも多いですが、コーヒーを食後に飲むことで満腹感が得られて、食後のデザートを食べたいという気持ちが抑えられるみたいです。ポイントは、アイスコーヒーよりも、ホットコーヒーを選ぶことです。暖かい飲み物の方が満腹感がより多く感じることができるんです。そしてコーヒーの効果は3時間続くといわれています。ですから、飲むタイミングは3時間置きがベストになります。朝7時に飲んだら、次は10時のプチティータイム。その次は昼食後の13時、そして夕方ひと段落して飲むコーヒーと、1日4杯ほど摂取すれば、丸1日コーヒーのダイエット効果が持続するということになるんです。コーヒーは一気にがぶ飲みするのではなく、こまめにちょこちょこが効果的ですよ。

エレガントコーヒーを飲んでみよう!